毎日を瞑想的に生きる

毎日を瞑想的に生きる
毎日を瞑想的に生きる

 

(2006/3/1)
綿本 彰
商品詳細を見る

 

 

「瞑想」というと、日常ではないことというイメージがあります。

 

 

そして、「チャクラ」というと、なんかあやしい感じがします。

 

 

瞑想」という言葉、「チャクラ」という言葉。

 

ヨガではよく出てくる言葉ですが、一般的には馴染みがありません。

 

 

ところが、この本はそんなイメージではなく、とても読みやすく、ヨガをしてても、してなくても、初心者でもベテランでもすべての人が読めば、自分の中にスッとそのことが入り、理解できるのではないかと思いました。

 

 

「チャクラ」って、いったい何でしょうね・・・

 

 

自分で気づくしかないと思います。

 

 

ヨガ的、瞑想的に生きる

特筆して共感できるのは、瞑想は、その時間だけのものではないということです。
瞑想してるときだけ、こころが落ち着いているのでは、あとの時間はどう?
特別な時間、場所が必要というのでは、現実生活ではなかなかできないことではないかと思うのです。

 

 

そうではなくて、生活自体をヨガ的、瞑想的に生きることが大切なのです。

 

 

綿本先生は、そんなことを、とてもわかりやすく説明されています。

 

 

瞑想的に生きることとは・・・

 

 

ぜひ読んでみてください♪

最新の情報をフォローする follow us follow us
この記事を見られた方にオススメの記事