ティンシャについて

ティンシャについて
ティンシャについて

51eDYv6qF3L.jpg

 

【ティンシャ ベルとは】
チベットの僧侶が瞑想の時にもちいる小形シンバル型の打楽器

静かな場所、落ち着く状態で行ってください。
紐の部分を持ち、端と端をぶつけて音を鳴らします。
最後まで音を追うことで緊張や不安を和らげ、リラックスできます。
リラックスしたい時、集中力を高めたい時に♪

チベット仏教で唱えられる六字真言のエンブレムが刻印されています。

六字真言 「オンマニペメフム」
不浄な身体・言葉・思考を統一された秩序と知恵の教えの道に導くことにより、仏陀になれることを意味する。

ヨガ、瞑想、お部屋の浄化に、また勉強やスポーツ、セッションの節目に集中力を高めたいときにもご活用ください。

ヨガを始めて、ティンシャを知りました。
その澄んだ音に気持ちが和らぎます。

今では、ヨガの時間に欠かせないものとなりました。

ひとつひとつ音が違うので、実際にならしてみないとわかりません。
また、同じティンシャでも、使う人によって音が変わるように思います。
また、同じティンシャで、同じ人が使っても、その日、その時によって、音が変わるように思います。

ティンシャには、色んな模様があります。
私が現在使っているものは、この六字真言 「オンマニペメフム」

すべてのことに意味があるのですね。

ヨガ、瞑想、部屋の浄化

そこに共通する効果は、心を平穏・穏やかに、水平にするということでしょうか。。。

湖の湖面が全く乱れることなく、水平できれいなように、心を保てることが出来たら、
ほんとに幸せだろうと思います。

そう、いつも願いながら、毎日を過ごしています。

合掌

最新の情報をフォローする follow us follow us