金菱哲宏氏 「ヨーガの実践とヨーガ哲学」2月の教え

金菱哲宏氏 「ヨーガの実践とヨーガ哲学」2月の教え
金菱哲宏氏 「ヨーガの実践とヨーガ哲学」2月の教え

ヨーガを実践することは身体にも心にもよいことです。

また、自分の身体のあり様や心のあり様を、繊細に観察する力を与えてくれます。さらには自分の内部だけでなく、自分を取り巻く環境や状況、そして今のあり様をもたらし来たった過去の原因や、これから起こるであろう未来についても知りうる力を授けてくれるかもしれません。

このような超常的な力を、ヨーガでは「シッディ」と言います。

 

 

このような力は、決して私たちからかけ離れた超人的な力だとは思いません。

少し経験や訓練を積めば、明日の天気をだいたい予想できるようになる、あるいは魚の身の焼け具合を外から推し量ることができるようになるのと同じで、このような力は潜在的に誰もが持っているものではないかと思います。

 

 

このような能力はヨーガが与えてくれるものの中でも副次的なものに過ぎないでしょう。

 

 

ヨーガが与えてくれる賜物を「自分のもの」と過信しないでください。

またヨーガに「何か」を求めないでください。

 

 

自分というものがほどけていくほどに大きな力が自分の中に流れてきます。それを自分の手元にとどめておかないで、他者に、家族に、社会に、世界に流してください。

 

 

ヨーガはただ本来の自分が何かを教えてくれるものだと思います。そしてその自分が何をすべきかを教えてくれて、またその行動を助けてくれるものです。

 

 

ただ無心にヨーガを行じてください。

 

京都大学・大学院にてインド哲学専攻  金菱哲宏氏 文

 

最新の情報をフォローする follow us follow us