第1印象は絶対的に大切!

第1印象は絶対的に大切!
第1印象は絶対的に大切!

51pcqXQLkNL._SX339_BO1,204,203,200_

 

内容紹介
「イメージコンサルタント」に関わる4人の女たち、それぞれの事情とは?

純代の場合――娘から「参観日にお母さんが一番ダサかった」と言われ……
あかねの場合――不倫相手の「私服がかっこ悪い」のが許せない……
美波の場合――自分がこんなかわいらしい服を着てもいいのだろうか……
繭子の事情――的確なアドバイスを下す彼女の抱える問題とは……

あなたの第一印象、そのままでいいですか? 本当に似合う色、服、髪型などを提案し、「見た目」を変えるイメージコンサルタント・御手洗繭子。ほんのちょっとの気づきと心構えで、人生は変わっていくもの。彼女のアドバイスを受けた人々の外見と内面の変化とは? そして繭子自身が抱える秘密と事情が……。「きれいになりたい」「自分らしくありたい」と思う女性たちの心理を、鋭くかつ細やかに描く、連作小説集。

人は中身。
外見ではない。

それはある意味、正しく、ある意味、間違っている。
誰でも、人を見た目、第1印象で、瞬殺に判断しています。

同じ人でも外見(髪型・服装・化粧・立ち居振る舞い)で、圧倒的に印象が違います。
しかしながら、その外見も実は中身から出ているとすると、確かに中身なんです。

中身はなかなか変えられませんが、外見は変えようと思えば変えられる。
とりあえず、変わりたいなら、変えたらいいと思います。

この小説に出ている「カラーコンサルティング診断」

スプリング・サマー・オータム・ウィンター
という4つのタイプの中から、似合うカラーを診断されます。

ピンクでもいろんな彩度のピンクがあり、どのタイプのピンクが似合うのか教えてもらえます。
だから、ピンクが似合うではなく、ピンクならこの色のピンクが似合うということです。

このカラー診断は、一応一生変わらないといわれています。

実は、私はこのカラー診断を今までの人生で3回受けています。
そして、なんと3回とも違う診断結果でした。
3人の先生方は、どなたも信頼できる方だと思います。
にもかかわらず。
ちょっと珍しい結果になりました。

それで、私は、どのタイプにも当てはまりにくい、いいように言えば、好きな色を着ればいいと思うようにしました。
その代わり、服のデザインは似合うものを選ぶようにしています。

こういう診断を受けるのはいいことだと思います。
それは、自分を客観邸に知ることができるからです。

やっぱりここです。

客観視!

どうぞ、自分のことを大切に。。。

最新の情報をフォローする follow us follow us