秋の気配

秋の気配
秋の気配

今年の夏は、本当に暑くて、体調管理が難しかったと思います。

それが、ここ最近、一気に秋の気配。

テーブルの花も完全に秋の花たち。

 

季節は不思議なことに、いや、当然なのかもしれませんが、確実に廻ります。

自然のサイクルには、人間など到底及ばない力があります。

 

「災害」という言葉はエゴ?

 

そのことを知らしめようとしてか、大きな自然災害が、相次いで起きています。

それも、映像を見るだけで苦しくなるような災害です。

だけど、

自然の立場から言えば、「災害」というのは人間の作った言葉なのでしょう。

その事象があるだけで、「災害」という概念もないはずです。

そして、

実は、自然とは私たちの外にあるのではなく、私自身がすでに自然の一部です。

そのことをすっかり忘れて、自分のことばかりを考えている人間。

 

便利になるほど、感覚を研ぎ澄ますことが必要

 

もっと五感を研ぎ澄まさなければ。。。

便利になって先進国になればなるほど、もしかすると五感はその機能が衰えていくばかりかもしれません。

それなのに、はたして「進歩」といえるのでしょうか?

 

ときには、世の中で起きていることや、一部の人が行うことが、さっぱりわからなくなる時があります。

 

もっと、全ての人が心の真ん中の奥の奥に潜む、その感覚を呼びさまし、研ぎ澄ますことができたら、大きく生きるということが変われるのではないでしょうか。

ヨガは、そんなところにほんの少しでも近づくためのツールです。

自分の五感をもっと信じてみてください。

 

まさしく、「気配」をいつも感じてみてください。

どんなことにも必ず「気配」があるはずです。。。

最新の情報をフォローする follow us follow us