本当の思い・本音で話すこと

本当の思い・本音で話すこと
本当の思い・本音で話すこと

世の中に絶対というものはない。
今年は特に自然現象は大暴れ。
自然には到底勝てない。
謙虚になれ、人間。

 

人間って、ほんといろいろある。

 

最近、自分の周りの人間関係がぐっと濃くなっている。
必然のように、長く音沙汰なしだった人と会うことが続いている。

 

そして、ほんとのこと、本音で話せることの安心感を改めて知る。

 

嘘をつかずに、思ってもいないことを話すこともない人でも、心の深いところにある本音をさらけ出すことはそんなにない。

お互いが、「そこの部分で話しても大丈夫で、そこのところの感じ方が同じなんだ!」と思える関係で話ができることは本当に幸せなことだと思う。

 

どんと底まで行っても、安心できるとなると、もう奇跡のような出会いだと思う。

 

それが、案外ある!!

 

「あぁ、わかってる!」とわかりあえることができる関係。
言葉で繋がっているのだけれど、言葉ではないところで分かり合えるような関係。

 

たとえば、同じ言葉であっても、「あぁ、違う」とわかることもある。
言葉で言うと、その通りなんだけど、心の真ん中あたりが、この人は違うと教えてくれる。

 

まず、自分の感覚を信じよう。
それは、かけがえのないもので、頭で考えて、変えられるものでもない。
その感覚を研ぎ澄ましていくと、色んなことが見えてくる。
決して、目で見えてくるということではない。

 

ほんとの思い・本音

 

そのことを、絶対おざなりにしてはいけないなと思う雨の日。

最新の情報をフォローする follow us follow us