ヨーガのための究極の1冊

ヨーガのための究極の1冊
ヨーガのための究極の1冊

【書籍紹介】

かしい けいこ著,『ヨーガに親しむ』,東方出版,1995年

 

ヨガの本。

 

一体どれだけ出版されているのか。

 

そして、そのうち一体どれだけ読むことができるのか。

 

 

良書との出会い

自分にとって必要な本を読めばいいわけだが、良書というのは、出会いのように思う。

 

この本は1995年に初版発行。
ずいぶんと時が流れたことを再確認。

 

ヨガインストラクターとして生きられることにはとても素晴らしい人生である。

 

今頃だが、またじっくりとこの本を読むと、昔は何も理解できていなかったことがよくわかる。

 

そして、この本ほどすべてを網羅し素晴らしい本は無いのではないかということにも気づく。

 

今でも難しいと感じる

 

  • ヴェーダンタの思想
  • ヨーガの歴史
  • サーンキャ哲学とヨーガの心理学
  • 瞑想・マントラ

 

その他あらゆるヨーガの関することについて、実に明確にわかりやすく記されているということに感動すら覚えた。

 

この本を暗記するほど読めば、次のステージに行けるような気がする、ヨガを行うすべての人におすすめの一冊です。。。

 

合掌

最新の情報をフォローする follow us follow us