カルマ・ヨーガ~働きのヨーガ

カルマ・ヨーガ~働きのヨーガ
カルマ・ヨーガ~働きのヨーガ

4大ヨーガ

  • ギヤーナ・ヨーガ(哲学的・智慧のヨーガ)
  • バクティ・ヨーガ(信仰・愛のヨーガ・
  • ラージャ・ヨーガ(心理的ヨーガ)
  • カルマ・ヨーガ(行為のヨーガ)

 

日常生活の中で修行をするヨーガで、「カルマ・ヨーガ」というものがあります。

これは「行いのヨーガ」とか、「働きのヨーガ」とも言われるものです。

 

行為の達人になるヨーガです。

目の前にあるものごとに対して、結果に執着せず、自己の損得に執着せず、「無心に」行うというヨーガの修行です。

 

それはただその「行為」のことだけを考えて集中して行うことを言います。

そしてその結果に捉われることがありません。

執着を手放す」ということが大事です。

 

そのため「放棄のヨーガ」ともいえますし、自分の損得を気にせず人のために無心に働くと言うことも含まれますから「奉仕のヨーガ」ともいえるでしょう。

 

心を浄化する「カルマ・ヨーガ」

何事も無欲で行うことにより、心を浄化しようとするものです。

 

たとえ自分の意思で選んだことではなくても、損得勘定を手放して、無執着の境地で行います。

 

何も期待しないで、ただ行為を行うのでその結果に左右されることなく、達成感や充実感、さらに満足感さえ味わえるものです。

 

こういった境地に至るための思考・行動パターンを身につけていくには、特別な訓練もありますが、特別なことをしなくても私達の日常生活の中で日々訓練し、習慣づけていくことこそが大切です。

 

それは何事を行うにしても、一つ一つの行為を「無執着」と「集中した意識」で行っていけばよいのです。

 

これが「カルマ・ヨーガ」です。

 

 

最新の情報をフォローする follow us follow us